有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

有料老人ホームに転職する看護師が増えている

病院と比較すると働きやすい勤務形態

病院勤務の看護師さんが有料老人ホームへ転職することを考えているケースが増えていると言います。

やはり長時間労働となりがちで生活も不規則な病院勤務は、特に結婚後、ご家庭をお持ちの看護師さんにとっては色々と考えるところがあるようで、日勤常勤として「他に良い職場があれば転職したい」と考えている方はとても多いと言います。

実際、看護師人材紹介会社の利用目的としても「今すぐではなくても、良い転職先があれば転職したい」という事で登録される看護師さんは多いそうです。

もちろん、高収入を実現したいなど目的があっての登録者も多いそうですが、そうした理由から転職を考えはじめるという方は多いのですね。

有料老人ホームは日勤で働く事ができる職場として、注目されるようになってきています。

病院勤務の時の勤務形態とは違っています。

病院で働く看護師から見ると、とても働きやすいと感じる勤務形態となっています。

病院で働く際には、基本的に病棟勤務の場合には日勤、夜勤、準夜勤とあり、シフトで勤務をすることになります。

とはいえ、日勤、夜勤、準夜勤、夜勤、準夜勤・・・と不規則にシフトが組まれることもあり、生活リズムはなかなか一定とはいきません。

もちろん休みもありますし、夜勤明けは基本的には休日となります。

しかし、不規則な生活から来る疲れが抜けず、常に疲れた感じを引きずっている看護師さんは多いと言います。

さらに他の職種で働いている友人と時間が完全にずれてしまって、関係が希薄になってしまうという悩みを持つ看護師さんも多いと言います。

ご結婚されている方であれば、家族との時間のすれ違いもあります。

そうしたことから、夜勤無しで求人が出されている事が多い有料老人ホームなどへ転職を検討される看護師さんは増えていると言います。

夜勤が無い代わりにオンコールがある

有料老人ホームでの看護師の勤務時間ですが、施設によって違いはありますが、基本的には17時頃に退勤となる場合が多いでしょう。

シフトで勤務するためにもう少し遅い時間帯になることもありますが、夜勤無しで働く事ができるのは体力的にも負担は少ないです。

夜勤が無い代わりにオンコールがある場合がほとんどです。

常に呼び出されるというわけでもありません。(施設によってはすぐにオンコールが来ることもあるようです。事前にどの程度、夜間の介護ケアの仕組みが整っているかも確認した方が良いでしょう)

このように日勤として働きやすい職場として、有料老人ホームへ転職を考えている看護師さんは増えていると言います。

有料老人ホームの看護師求人は人材紹介会社を介して得る事が出来ます。

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社