有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

有料老人ホームへと転職を考えている看護師さんへ

看護師の人数が多い有料老人ホームを探すには?

有料老人ホームへと転職を考えている看護師さんへ、働きやすい職場としておすすめなのは、看護師の人数が多い施設です。

職員のうちで看護師が何名いるかによって、一人あたりの仕事の負担が変わってきますよね。

人数が少ない方が当然ですが、負担が大きくなり入居者の方と向き合う時間も減ってきます。

看護師として有料老人ホームへ転職を考えたきっかけとして、高齢者の方一人ひとりとじっくり向き合って看護を提供したり、生活サポートが出来るから、という方も少なくないと思います。

しかし、ホームに勤務する看護師の人数が少ないと、場合によってはゆっくり会話をする時間もなかなか取れない、といった事もあるようです。

これではせっかく転職したのに意味が無いというか、すぐにまた転職を考えてしまう事にもなりかねません。

また、単に全体の職員数の中での看護師数だけを見るのでは無く、

・日勤帯の看護師の人数、勤務体制
・夜勤帯の看護師の人数、勤務体制

を見て欲しいと思います。

有料老人ホームによっては日勤の方が人を厚くした方がご利用者のためになる、と人数を振り分けている場合も多いです。

そうなると24時間介護付き有料老人ホームだと夜勤帯の看護師の人数が減りますが、実際の仕事状況、呼び出しなどはどういった感じなのかも確認される事をおすすめします。

看護師転職で後悔しないために

売り手市場の看護師といえども、転職回数が年代に見合わないような回数に増えるのは避けたい物です。

2,3回の転職であればそれほど指摘されることも少ないと思いますが、5回、6回ともなると仕事を退職しやすい看護師、というイメージで面接の際に見られる事が多くなってくるでしょう。

転職で後悔しないポイントは、事前にしっかりと情報を得てから検討する事です。

看護師転職サイトに掲載されている求人情報からは見えてこない、現場の雰囲気であるとか、スタッフ間のコミュニケーションなど、レクリエーションの時間の雰囲気などは、一度時間を作って見学をされるなどがオススメです。

一度正社員として転職すると、やはり簡単には退職しにくいですしね

紹介予定派遣で働いてみるという事も出来ますし、看護師単発バイトという形で一日働いてみるなどする事も出来るかもしれません。

こうした働き方に関しては、有料老人ホームの看護師求人も取り扱いのある看護師人材紹介会社に相談をされると良いでしょう。

看護のお仕事

マイナビ看護師

などの看護師人材紹介会社で有料老人ホームの看護師求人に関する情報を得られますし、事前にどんな職場なのかといった具体的な情報ももらえるでしょう。

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社