有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

看取りありの有料老人ホーム求人について

看取り看護を提供している有料老人ホーム

看取りありの有料老人ホーム求人をお探しでしょうか?

現状、ホームで看取りを行うには、本人および家族の同意と、病院、施設間で「延命治療を行わない」という同意が必要になります。

老人ホームの医療体制には限界がありますから、病院と比較すれば、まだまだ有料老人ホームでの看取りは少ないと言えます。

しかし日本人の平均寿命は延び続けていますし、病院側としても、早期退院を奨励する傾向にあるんですよね

2025年に少子高齢化がピークに達すると予測されていますので、今後、看取りありの有料老人ホームが増加するのは確かではないでしょうか?

看取り看護、看取り介護を行っている有料老人ホームは、24時間体制でバックアップを行っています。

特に大切なのが看護師と医師の連携ですね。

医師が常駐している有料老人ホームは少ないので、ナースと連絡を密に取りながら、入居者の最期に向けた話し合い、看護体制の確認が大切になるでしょう。

看護師として成長できる職場ですね

また看護師と介護スタッフの連携も大切になります。夜間帯は看護師不在、介護職だけのケースも多いので、利用者への対応をきっちり確認する必要がありますね。

一般的な有料老人ホームでも、オンコール体制を取っている施設がありますが、看取りありの有料老人ホームは特に看護師のオンコールが大切になるかもしれません

先ほど「夜間は看護師不在のケースが多い」と記しましたが、正社員として働く場合は夜勤が入ることもあるでしょう。

その辺りは有料老人ホームの方針にもよりますが、看護師として緊張感が高い職場ではないでしょうか。

やはり看取りありの有料老人ホームと、健康型、生活型の有料老人ホームでは、仕事のプレッシャーも異なると思います。ある種、病棟勤務と同じような、もしくはそれ以上の緊張感があるかもしれません。

その分、看護師として成長できると思いますし、終末期ケア、ターミナルケアに近い経験を積めるのではないでしょうか。

利用者としても、

「最期は病院ではなく、有料老人ホームで時間を過ごしたい」

と希望する方が多いですし、感謝の言葉をかけてもらえる機会も多いと思いますよ。

私の亡き祖父も、最期は有料老人ホームに入っていましたが、とても楽しそうに日々を過ごしていました。

調子の良い日は車椅子で近所を散歩したり、花火大会があれば窓から眺めたり、有料老人ホームの時間を楽しんでいましたね。

そんな住み慣れた場所で人生を終えたい、と希望する方も多いと思いますので、今後、今以上に看取りありの有料老人ホーム求人は増えるのではないでしょうか

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社