有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

派遣看護師の社会保険に関して

派遣ナースは社会保険に入れる?

派遣看護師として社会保険に入れるかどうかが気になりますね。

結論からお伝えすると、以下の条件を満たせば社会保険へ加入できるでしょう。

・フルタイムに近い勤務形態(週30時間程度)
・2ヶ月を超える雇用契約

社会保険(健康保険&厚生年金保険)加入の規定として、『1日または1週間の労働時間、および1ヶ月の労働日数が正社員の4分の3以上』という内容があるんですよね。

1日8時間、週40時間を基本とすれば、4分の3で週30時間になります。

職場によっても異なるので確認が必要ですが、概ね週に30時間以上働けば社会保険加入の可能性が高くなるのではないでしょうか。

ただし社会保険への加入は派遣先ではなく、派遣元になりますから、詳細は看護師派遣会社へ問い合わせて下さいね。

公式サイトに社会保険や雇用保険など、福利厚生に関する記載が見られれば、その看護師派遣会社は社会保険に対応済みと考えられますね。

歴史が古い派遣会社、人気が高い派遣会社の多くが社会保険に関する内容を記載していますので、登録前に確認してみて下さい。

ただし紹介会社と派遣会社を兼ねている場合、記述が見られないこともあります。その場合は登録後、担当者に相談すると良いですね。

いずれにしても、派遣看護師として2ヵ月を超える期間の契約を行えば、社会保険に入れる可能性が高くなりますよ

1日単位の単発スポット派遣や、1週間や3週間などの短期派遣は社会保険に対応していませんが、期間が2ヶ月を超えれば、基本的に健康保険&厚生年金保険に入れますので、計画的に働けるのではないでしょうか。

派遣から正社員へ切り替わる時は?

また派遣契約終了後、正社員に誘われる機会があるかもしれません。

紹介予定派遣は正社員前提の働き方ですし、一般派遣でも半年~1年の長期派遣なら、その後に「社員として働きませんか?」と提案されることがありますよね。

その際の社会保険に関しては、派遣元から入職先(病院や介護施設)に変わります。

もちろんアルバイトやパートではなく、正社員としてフルタイム勤務が前提になりますが、自分で国民健康保険、国民年金を払うよりもメリットが多いと思いますよ。

旦那さんの扶養範囲内で働きたい場合は別ですが、フルタイムでがっつり働きたい場合は、派遣看護師として働きながら、直接雇用の希望を伝えると良いのではないでしょうか

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社