有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

介護付有料老人ホームの看護師求人について

介護付き有料老人ホームのナースとは?

介護付有料老人ホームが増えてきていますが、その増加に伴って看護師求人も増えていますよね。

転職先として、復職先として検討されているナースも多いと思います。

実際、介護付き有料老人ホームの看護師ってどんな仕事をするの?点滴はあるの?どんな役割が求められているの?介護スタッフとの関係は?
など、実際に転職するとなると気になる事もたくさんあると思います。

少しずつ情報をまとめていこうと思います。

看護師の配置基準・人員配置

介護付き有料老人ホームの場合には、看護師の配置基準・人員は以下のように現在は定められています。

入居者30名まで:看護師1名

入居者31名~80名まで:看護師2名

入居者81名~130名まで:看護師3名

常勤換算のため、実際にはもっと採用している施設も多いですね。
逆にギリギリの所もあるようです。

夜間に看護師を常駐させる決まりはないため、看護師は夜勤無し、あったとしてもオンコール体制を取ってい施設も多いです。

介護付き有料老人ホームの多くは民間企業が運営していますから、利益確保のために最低限のスタッフ(介護士、看護師)で回している場合が多いと思います。

現在、何名の看護師が勤務しているか、ということはとても重要ですから、良い条件で求人募集を見つけたとしても、飛びつかずに確認された方が良いでしょう

介護付き有料老人ホームへの転職を決める前に

看護師として介護付き有料老人ホームで働く場合にも、考えてみて頂きたいのですが、ホームの運営方針はとても重要です。

考え方として、日勤を手厚くする方がより良いサービス(介護、生活サポート)が出来るということで、日勤帯を手厚くする施設も多いです。

そうした場合、夜勤帯のスタッフ人員はどうなるか?といった事も確認しながら転職先となる介護付き有料老人ホームを選ぶと良いと思います。

さらには緊急時の対応、連絡先も重要ですよね。
提携病院、協力病院、訪問医などについても、入職を決める前に確認しておくと、安心して働き出すことが出来るのではないでしょうか。

看護師としてどういった仕事内容となるかも、確認されると良いと思います。

転職活動をするにあたり、まだ現在の職場で仕事中という方も、復職先として色々検討したい看護師の方も、求人情報を多く持つ看護師人材紹介会社を利用すると、効率良く情報を得ることとが出来ますし、代わりに色々な事を質問して確認してくれますから便利です。

復職前、本格的に働き出す前にどんな仕事をしているか実際に経験してみたい、といった場合などは看護師の有料老人ホームでの単発バイトで働いてみるなども出来るでしょう。

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社