有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

サ高住のニーズ、建設数って?

サービス付き高齢者住宅は需要が高い?

『高齢者住まい法』が改正された2011年から、年々サービス付き高齢者住宅(サ高住)のニーズは高くなっています。

その背景に特別養護老人ホームの待機者問題、有料老人ホームの高額化があります。

私の祖父母も特養に入居できるのを待っていましたが、最低3ヵ月~6ヵ月は掛かると言われ断念したんですよね。

結果的に祖父は有料老人ホーム、祖母は病院の介護病棟に入りましたが、有料老人ホームは費用が高額で介護病棟は長期入院が難しく、結局、終の住処にはなりませんでした。

私の家族に限らず、同じような問題に直面している家庭は多いと思います。

しかしサ高住なら、有料老人ホームのように高額な費用が掛からなかったり、特別養護老人ホームのように要介護度3以上の縛りがないため、気軽に入居できるのではないでしょうか。

施設数の増加を見ても、2011年末から年々増加していますし、5年間で16万戸以上になっています。

追い風として国の施策(税制優遇や補助金など)がありますし、この流れは今後も続くのではないでしょうか。

年々建設数が増えているサ高住

少なくとも高齢化問題が落ち着くまで、高サ住のニーズは高いままでしょうし、団塊世代が一気に高齢化に突入しながら、それを支える若者が減少している今、介護施設全体の需要が下がることもないでしょう。

公共の特別養護老人ホームの建設が追い付かず、在宅介護、在宅医療がメインになると言われますが、高サ住は民間業者が運営していますので、国ではなく民間主導で介護事業が充実することも考えられますね。

ただし看護師の職場として考えた場合、サ高住は特養や有料老人ホーム(介護型)ほど求人が多くありません。

健康型、生活型の有料老人ホーム、デイサービス、グループホームと同じくらいの求人数になるでしょうか。

・バイタルチェック
・生活相談
・健康指導
・服薬管理

などの病気予防、簡単な医療行為がメインの高サ住が多いので、特養や老健と比較すると募集は少ないんですよね。

それでも先ほどお話ししたように、年々高サ住の建設が増えていますので、施設の増加に伴って看護師求人も増えると予測できます。

実際に求人検索してみても、東京や大阪のような人口が多い都市を中心に高サ住の求人が見られますし、給与・年収も他の介護施設と変わらない基準にあるようです。

まずは看護師紹介会社へ登録して相談されてみて下さい。

サ高住の求人動向や看護師ニーズなど、様々な情報を入手できると思いますし、タイミングが合えば早期に仕事が見つかることもありますよ。

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社