有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

高齢者施設における看護師の役割

高齢者施設の種類

看護師の職場として、介護施設を選ぶ方も増えています。

高齢化社会が進む中で、介護施設の数自体もかなり増えており、病院以外でも看護師が活躍できる職場として高齢者施設が注目されています。

高齢者福祉施設の種類をまずは再確認しておきましょう。

【高齢者施設の種類】

・特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
・介護老人保健施設
・介護療養型医療施設
・経費老人ホーム
・有料老人ホーム
・高齢者専用賃貸住宅
・サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
・認知症高齢者グループホーム(認知症対応型共同生活介護)

となります。

この中で看護師求人サイトでよく見かける求人としては、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有料老人ホームなどがあります

グループホームなどはそれほど多くは見ない印象があります。

施設看護師としての役割

こうした施設での看護師として働く場合、介護老人保健施設はまだ医療行為も比較的ありますが、他の施設に関しては医療行為はごく限られた範囲で行う事になります。

共通していえるのは、施設で働く看護師の役割としては生活の場であるこれら施設内での「健康管理に関わる事全て」となります。

医療よりも生活サポートが中心となる考え方です。

施設によって目的、性質が違いますからまた別途記事にしたいと思いますが、看護師の仕事、役割としては共通して健康に暮らすことをサポートする事が求められます。

介護スタッフと協力して仕事を進めていくことが必要ですから、コミュニケーションを取るのが得意な方は、すぐに職場に馴染めるのではないでしょうか。

転職する際には人材紹介会社を利用して転職先を探す看護師が多いと思いますが、職場の雰囲気といった情報も出来ればもらうようにしましょう。

中には、看護師と介護スタッフの間に溝が出来ていて大変・・・という施設もあるようです。

自ら積極的に「入居者が中心、生活をサポートする」という意識を持って看護、介護にわたって仕事を進める推進力がある看護師はどこにいっても歓迎されるでしょう。

高齢者施設で働く事に興味をお持ちの看護師さんは、有料老人ホームを運営しているグループ会社があるベネッセMCMや、医療ワーカー、マイナビ看護師、ナースフルといった人材紹介会社に問い合わせをされると、より詳しい情報を得ることができるでしょう。

それぞれの看護師紹介会社の公式ページはこちら↓です。

こうした看護師紹介会社では、転職した方のフォローをするものですがその中で、実際に高齢者施設で働いてどうか、仕事のやり甲斐、待遇などについて話を聞いて情報として蓄積している事が多いです。

非常勤・パート看護師としての勤務を希望されている場合には、医療ワーカーが求人数が多いので便利です。

夜勤無しで働きたいので両方の雇用形態で探してみて、もし日勤常勤があればそちらを優先したい、といった求人探しの相談などもしてみてください。
医療ワーカーには非常勤・パート看護師求人も多数ありますので、希望条件に応じて探してもらいやすいです。

より高齢者施設で働く看護師の話を、現場に即したものとして聞くことが出来るでしょう。
ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社