有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

病院と有料老人ホームのギャップについて

有料老人ホームは入居者の生活の場

病院と有料老人ホームの仕事のギャップについてお伝えします。

病院勤務が長いナースが有料老人ホームへ転職すると、最初は戸惑うことも多いようですね。

特に「忙しい病院を辞めてゆったり働きたい。日勤でのんびり働くなら有料老人ホームかな?」と思って転職したものの、実際は医師不在の現場で気が抜けない、医療の提供から生活支援(サポート)への転換に馴染めない…というケースがありますね。

病院の仕事は医療サービスの提供ですが、有料老人ホームは入居者の生活の場となっています。その間には大きなギャップがありますし、新しい価値観を受け入れる必要があるんですよね。

特別養護老人ホームは寝たきりの入居者も多いので介助業務が入ることもありますが、有料老人ホームは施設によって異なります。

自立している入居者が多い場合、看護師の仕事内容・役割としては、「健康管理、服薬管理、入居者の家族に検査結果を伝えること」がメインになるでしょうか。

介護付有料老人ホームの場合は特養と同じように、食事介助や入浴介助の仕事も多いかもしれません。しかし基本的には、病院よりゆったり働けると思いますし、「入居者の生活の場」という意識で働くことで、少しずつ馴染んでいけると思います。

ただし有料老人ホームによっては高い基準のサービスが求められることもありますね。

有料老人ホームと一口に言っても、入居時に支払う料金・費用はピンキリですし、中には100万円、200万円、それ以上の金額を負担しなければ入居できない有料老人ホームもあります。

有料老人ホームはサービス業の意識も大切

私の祖父母も要介護認定されたのですが、特別養護老人ホームは順番待ちで入居できなかったため、有料老人ホームへの入居を考えました。しかし入居費、月々の費用が高額で断念したんですよね。

ケアマネージャーの方に「安くても月15万円はかかる」と言われましたし、平均で月20万以上、中には月額40万~50万の有料老人ホームもあります。もちろんそれ以上の費用が掛かる施設もあるでしょう。

その場合、入居者および家族としては、費用に見合ったサービスの提供を期待します。

介護スタッフへの期待もそうですし、看護師への期待も高いんですよね。そのような有料老人ホームに勤務する場合、病院以上にサービス業としての意識が必要になりますし、接客、接遇の意識も大切になるかもしれません。

その辺りに病棟や外来と有料老人ホームのギャップを感じることもあるようです。

尚、イメージ通りの有料老人ホーム求人を探すには、看護師紹介会社を利用すると良いですね。紹介会社にはキャリアコンサルタントが在籍していますので、彼らに希望条件を伝えることにより、それにマッチした求人案件を探してもらえますよ。

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社