有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

有料老人ホームへ転職する際には看取りについても把握する

増える、有料老人ホームでの看取り

最近、有料老人ホームでも看取りまで行うケースが増えていると言います。

看取りについてどういったお考えをお持ちでしょうか?
自信が無い、という方も多いかもしれません。

有料老人ホームへ転職をする前に、看取りについても考えておくと良いかもしれないない、と思います。

有料老人ホームだけではなく、特別養護老人ホームなどでも最期を迎えたいと希望されるケース(本人の意向)が増えていると言います。

もちろん自宅で最期を迎えたい、という希望をお持ちの方も従来通り多いですが、それが難しい場合も多いのが現実です。
であれば、せめて長く生活したホームで静かに最期を迎えたい、と希望される事が多いようです。

その背景には、

「住み慣れたこの地域で最期まで暮らしたい」

という気持ちがあるためだそうです。

確かにその立場になったと想像したら、いきなり違う地域の病院に転院して、最期を迎えるのではなく、長く暮らしてきたこの街、家、ホームで最期を静かに迎えたい、と思うのではないかなと考えます。

実際、有料老人ホームに住まわれている方のうち、半数以上はホーム内での看取りを希望して、実際に最期を迎える事が出来た方も増えてきています。

こうした希望に即して、有料老人ホームでも看取りについてガイドラインを策定したりし対応をし始めるところが増えてきています。

高齢者介護施設での看取りにおける看護師の役割はとても大きいです。

また、自治体が看取りに関してガイドラインを策定しています。
こうしたものも、事前に資料として見ておくと良いかもしれませんね。

看取りをする、しない有料老人ホームへの看護師の転職

看護師として、看取りを経験したことがあるという方はそれほど多くは無いのではないでしょうか。

これまでの勤務先によっては、一度もそうした経験に立ち会ったこともない看護師さんの方が多いのではと思います。

今後はますます看取りまで行う有料老人ホームは増えると考えられます。

そこで働く介護職、看護師自身が「せっかく長く生活をサポートしてきたのだから、看取りまで行ってケアを全うしたい」と考える事が増えてきたためです。

最期になって救急車で搬送され、もし病院で本人が望まない延命治療をされるケースもあるため、本人の意志にも沿ってホームで最期を迎えさせてあげたい、という気持ちが強いのだそうです。

介護報酬に「看取り介護加算」が創設されて以降、看取りを行う施設が増えているという現実的な部分もあります。

これから有料老人ホームへ転職を考える際には、勤務条件が良いから、といった事以外「看取り」に関しても考えておく必要があるかもしれませんね。

もちろん看取りを行っていない有料老人ホームで働きたい場合もあるでしょう。

看取りを行っていない有料老人ホーム、行っている有料老人ホームと分けて看護師求人情報を得たい場合にも、豊富な情報量を持つ看護師紹介会社は活用できます。

看護のお仕事

マイナビ看護師

ナースフル

などいずれも看護師求人数がトップクラスの看護師紹介会社となります。

看取りに関してはしっかりとした体制が整備されていないと思わぬトラブルに発展しかねません。

こうした情報に関しても、事前に得て検討される事をおすすめしたいと思います。

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社