有料老人ホーム 看護師の仕事内容【求人・募集をお探しの方へ】が見つかる情報サイト

東京、大阪といった地域をはじめとして各地域での有料老人ホームの看護師求人・募集を探す際に役立つ看護師人材紹介会社に関する情報も掲載

有料老人ホームは接遇スキルも大切?

特養や老健よりも接遇が求められます

有料老人ホームは看護スキルよりも接遇スキルを重視することがありますね。

もちろん看護師として働くわけですから、バイタルチェックや簡単な医療行為、健康相談がメインでしょう。

しかし特別養護老人ホームや老人保健施設と比べ、有料老人ホームの利用者は高い費用を払って入居しています。

入居時に数百万~数千万円、さらに月々の利用料を支払うのが基本ではないでしょうか。

私の母が働いている有料老人ホームも、「毎月20万円近い費用が掛かる」と言っていましたね。少なくとも特別養護老人ホームより高額なのは確かでしょう。

有料老人ホームによっては、入居前に社会的地位が高かったり、資産家の方もいると思います。第一線で活躍していた有名人の中にも、現在、有料老人ホーム暮らしの方がいると聞きます。

それに特養と違って健康型、生活型の有料老人ホームもありますし、そのような有料老人ホームは介護度が低い入居者も多いため、必然的に接遇スキルが重視されるのではないでしょうか。

丁寧な言葉遣いはもちろん、接し方、マナーを含めて、接遇スキルを身に付ける必要がありますね。

ただし、必要以上に身構えなくても良いでしょう。

有料老人ホームに中途採用された後、周囲のナースや介護職員の振るまいを見て学んだり、接遇研修があれば、研修を通して学ぶことで自然に身に付くスキルですからね。

今まで病棟や特養、老健などで高齢者とコミュニケーションを取る機会があり、苦手意識がなければ、スムーズに身に付くのが接遇ですよ。

まずは看護師紹介会社へ無料相談

接遇スキルと比較して、看護スキルは一朝一夕で身に付くものではありませんよね

看護学生時代からの積み重ね、新卒ナースとして働きながら培った経験、病院やクリニックで葛藤し、悩みながら乗り越えたスキルですし、「あくまでもナースとして中途採用される」ということを忘れないで下さい。

有料老人ホーム側としても、看護師としてあなたを採用するわけですから、まずは看護スキル、その後に接遇スキル、という順序で考えているのではないでしょうか?

有料老人ホームによっても接遇の比重は変わりますので、まずは紹介会社に無料登録して相談すると良いですね。

たとえば入居費1,000万円の高額有料老人ホームは接遇を重視していると思いますが、比較的低額で入れる有料老人ホームの場合、そこまで接遇意識は高くないかもしれません。

その辺りは実際に働かないと分かりませんが、もし接遇スキルを求められない有料老人ホームを探すなら、その旨を看護師紹介会社の担当者に伝えて下さい。

逆に接遇スキルが必要な有料老人ホームを探している場合は、

「接遇スキル重視の有料老人ホームを希望します」

と伝えると良いですね。

看護師紹介会社は無料で利用できますので、まずは気軽に登録すると良いでしょう。

多くの看護師さんが使ってる看護師人材紹介会社